TOPへ戻る.jpg
ジュエリーのリフォーム_485.jpg
形見のジュエリーをリフォーム01_ミニバナー.jpg

何度でもジュエリーリフォーム|「再」リフォームも遠慮なくご相談ください!


ジュエリーをリフォームしたけど「思っていたのとちょっと違った」「なんか使いづらい」 とお悩みの方、いらっしゃいませんか?


デザインの段階では気に入っていても、実物を着けてみないと ジュエリーの実際のイメージや着け心地 はわからないものです。「リフォームして良かった、使いやすくなった」と喜ばれるお客様がいる一方で、「リフォームしたけど結局使ってない…」という方も少なくはないようです。


谷口宝石でも当店や他の宝石店でリフォームされた ジュエリーの「再」リフォーム のご相談いただくことがあります。


今日は、お客様のお悩みを伺いながら 3回、ジュエリーリフォームさせて頂いた実例 をご紹介します。


>>参考ブログ記事:ジュエリーの「再」リフォーム|メレダイヤできらきらに♪


谷口宝石ではお客様に 納得していただけるジュエリーリフォーム を行いたいと思っております。「リフォームしたけど結局また引き出しの中…」という悲しいリフォームをされたお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひ、参考にしていただけますと幸いです。


今回、リフォームしたのはこちらのピアス。ご依頼主は常連のお客様です。


大きめのダイヤモンド2石と、チェーンで繋がったダイヤモンド10石が連なった大変ゴージャスなデザインです。


お客様からは「大きめの石はピアスに、残りのダイヤモンドはチェーンのデザインを活かした指輪にリフォームしたい」とご希望をいただきました。


そこでまず お客様とデザインを相談しながらお作りしたジュエリーがこちら です↓

大きめのダイヤモンド2石を繋げたシンプルな2連ピアスと、チェーンで繋がったダイヤモンドをそのまま活かした指輪。指輪は同じものを2つ、製作させて頂きました。

チェーンの部分がちょうど指輪の正面で2連のモチーフのようになって なかなか既製品では見かけない面白いデザイン です。


どちらも気に入って使っていただいていたのですが、使っているうちに問題が発生…

「指輪のダイヤモンドが動いて、気になるようになってきた」とのこと。チェーンで繋がっているため、ダイヤモンドがころころと回り、綺麗に正面を向かないようです。

そこで 指輪を再度リフォーム をすることになりました。


ダイヤモンドがラインのように並ぶデザインは気に入っていらっしゃったので、今回はダイヤモンドをチェーンから外し、指輪に2段で埋め込むデザインで製作します。


再リフォームで完成した指輪がこちら です ↓

しっかりとした厚みに計20石のダイヤモンドを埋め込んだゴージャスな指輪。地金のプラチナは 前回お作りした指輪を溶かして再利用 していますので、再リフォームは加工費用のみ となっていますよ。


こちらの指輪も気に入って使っていただいていたのですが 今度は着け心地に違和感が…

それぞれが 0.15~0.2ct あるダイヤモンドを20石を留めるために、指輪自体も重厚感があるしっかりとした造りでお作りしたのですが「指に嵌めたときの厚みが気になってきた」とのこと。


男性のお客様の中には「重みと厚みがないと物足りない」とおっしゃる方も多いのですが、手や指がほっそりした女性のお客様には少し重く感じるデザインかもしれませんね。


そこでスタッフがお客様と相談させていただき、最終的には指輪をやめて 重さや厚みを気にせずに気軽に楽しめるペンダントトップ にリフォームすることになりました。


三度目の正直、二度のリフォームを経て完成したジュエリーがこちら です ↓

合計20石のダイヤモンドをゴージャスに埋め込んだペンダントトップ。お花のようにも、雪の結晶のようにも見える素敵なデザインです。プラチナの枠の部分はひとつひとつのダイヤモンドの大きさに合わせて、職人が手作業でおつくりしています。


ダイヤモンドが連なったゴージャスなピアス、最終的には エレガントでかわいいペンダントトップ に生まれ変わりました。「普段使いしやすくなった」とお客様にも喜んでいただきましたよ。


いざ「完成しました!」と見せられると、なかなかお店の人や職人さんに「直してください」とは言いづらいものです。谷口宝石では、他のお店でリフォームされたジュエリーの再リフォームをすることもありますが、なんとなく違うと思っていても言い出せなかった とおっしゃる方が多いです。谷口宝石に対して、そう思っていらっしゃるお客様もいらっしゃるかもしれません。


谷口宝石ではお客様、皆さまに 納得していただけるジュエリーリフォーム を行いたいと思っております。「なんか違う」と思われたときは、どうぞ遠慮なくご相談ください。


また、谷口宝石では「なんか違う」をなくすために 完成前の事前チェック 積極的に行っております。仕上がる前に実際に指にはめたり着けてみることで、着け心地や重みの確認ができて、自分のイメージ通りのジュエリー に仕上げることができますよ。

とくに、全く別のデザインに作り直すフルリフォームのお客様におすすめです。


実は 加工を外部の工房に外注 している宝石店も多く、完成まで見られない ということも少なくありません。谷口宝石では 実際に加工するジュエリー職人が店内に常駐 しておりますので、気軽に途中経過を確認することができますよ。


事前チェックを活用しつつ、ぜひ谷口宝石で 納得できるジュエリーリフォーム を行っていただけますと幸いです。ジュエリーの「再」リフォーム のご相談もお気軽にどうぞ。


■谷口宝石|リフォームのご案内

https://www.taniguchi-houseki.com/reform


■谷口宝石|リフォームに関するお問い合わせ

https://www.taniguchi-houseki.com/form


■谷口宝石|ご予約はこちら

https://www.taniguchi-houseki.com/book-online


39回の閲覧
bg_red02.jpg
おすすめ記事