TOPへ戻る.jpg
ジュエリーのリフォーム_485.jpg
形見のジュエリーをリフォーム01_ミニバナー.jpg

金貨のペンダント枠を制作|オーダーメイド事例



記念金貨用に素敵なペンダント枠をオーダーメイドで制作 させて頂きましたので、ご紹介します。


お持ちになったのは、天皇陛下御在位30年を記念の一万円記念金貨平成31年に5万枚限定で発行された貴重な金貨です。


表面には威風堂々とした美しい鳳凰 の姿と桐と白樺、裏面は菊花紋章 がデザインされています。この金貨を「喜平ネックレス用にリバーシブルで使えるペンダントトップにしたい」とご希望をいただき、早速ジュエリー職人がデザインを制作させて頂きました。

鳳凰がデザインされた表面は、金にプラチナとダイヤモンドを組み合わせてクールな額縁のようなイメージに、菊花紋章がデザインされた裏面は、金の枠にアンティークな図案を彫り込んで立体的な額縁のような枠に仕上げていきます。

表面と裏面で全くことなるの印象のペンダントトップになりそうですね。


制作過程を一部ご紹介します↓


谷口宝石では、火を入れて熱した金属をしっかりと叩いて鍛える鍛造製法 という方法でジュエリーを制作しています。作業過程はすべて手作業です。【5】の図案の掘り込みなどの細かい作業も、職人が手作業で行っているんですよ。


完成したペンダントトップがこちらです。


プラチナとダイヤモンドを組み合わせたクールな印象の表面と、エレガントで華やかな印象の裏面。

表と裏でまったく雰囲気のことなるペンダントトップに仕上がりました°✧˖


職人のこだわりで、バチカンのデザインも表と裏で変えています。お客様がお持ちの18金の喜平ネックレスに合わせて制作しましたが、鳳凰面はプラチナの喜平ネックレスとも相性がよさそうですね。


既製品では見つからない、個性的でかっこいいペンダントトップに仕上がり、お客様もとても気に入ってくださいましたよ。

お客様、この度は素敵なオーダーメイドを谷口宝石にご依頼いただき、誠にありがとうございました。


造幣局から発行される記念金貨、コレクションとして大切に保管されている方も多いですが、お客様のようにペンダントトップにして 身に着けて楽しむのも素敵 ですね。


谷口宝石ではお客様がお持ちの金貨にあわせて、さまざまなオリジナル枠を制作しています。デザイン・予算など、どうぞお気軽にご相談ください。


また、谷口宝石ではインゴットのペンダント枠も制作可能です。


金貨やインゴットは「資産」として買われる方が多いですが、最近は眺めるだけでなく、ファッションとして楽しまれる方 も増えてきました。


一部の大手地金メーカーのインゴットは、既製品の枠をご用意することも可能ですし、オーダーメイドで制作することも可能です。

デザインでインゴットを選ばれる方は少ないですが、製造メーカーによってデザインはもちろん、形やフォルムにもそれぞれ特徴があり、比べてみると面白いですよ。


また、海外製のインゴットはデザイン性が高いものが多く、ペンダントトップにされる方も多いです。眺めるだけでは物足りないー、ペンダントにして楽しみたいお気に入りの金貨、インゴットがありましたら、ぜひ谷口宝石にご相談ください。


◆谷口宝石|オーダーメイドのご案内

https://www.taniguchi-houseki.com/mens


◆お問い合わせフォーム

https://www.taniguchi-houseki.com/form


◆お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:082-249-1223


閲覧数:47回