お祖母様の指輪を婚約指輪にリフォーム



ご祖母様から貰われたという「立て爪リング」と、ダイヤモンドが5つ並んだ「一文字の指輪」を持ち込まれたお客様。この2本の指輪を使って、婚約者様に贈る婚約指輪を作りたいというご依頼でした。


立て爪リングをリフォームする場合、一からオリジナルのデザインを作成し、お作りすることも可能ですし、たくさんあるデザインサンプルの中からお好きなものをお選びいただくことも可能です。


>>デザインサンプルを見る


今回はデザインサンプルの中から、センターダイヤモンドの左右にひとつずつサイドストーンを埋め込んだキュートなデザインをお選びいただきました。

谷口宝石でも選ばれる方の多い、人気のデザインのひとつです。


立て爪リングのダイヤモンドと、一文字リングのダイヤモンド2つを使って婚約指輪を、残った一文字リングのダイヤモンド3つは縦に繋げて、かわいい3連ネックレスを制作することになりました。こちらもご婚約者様への贈り物にされるそうです。


ご祖母様やお母様など、ご家族から引き継がれたジュエリーやダイヤモンドで、婚約指輪をお作りになるお客様が増えています。

「宝石は世代を超えて引き継いでいく家族の財産」と谷口宝石社長が常々申しております。

流行りのブランドやハイジュエリーの婚約指輪も素敵ですが、『家族の歴史』が詰まった想い出のダイヤモンドで作る婚約指輪も同じぐらい素敵ですよ。


お客様、この度は一生の記念となるご婚約指輪の制作を谷口宝石にご依頼頂き、本当にありがとうございました。お二人の新たな門出と、ますますのご多幸をスタッフ一同、心からお祈り申し上げます。


家族から引き継いだ指輪や宝石を使って結婚指輪や婚約指輪の制作をご検討中のお客様、ぜひ谷口宝石までご相談ください。


■リフォームのご案内

https://www.taniguchi-houseki.com/reform


■メールでのお問合せはこちら

https://www.taniguchi-houseki.com/form


■お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:082-249-1223


Copyright©2019 株式会社谷口宝石 All Rights Reserved.