TOPへ戻る.jpg
ジュエリーのリフォーム_485.jpg
形見のジュエリーをリフォーム01_ミニバナー.jpg

メレダイヤも主役ジュエリーに♪|オパールの指輪をリフォーム



多くのジュエリーの「脇石」に使われている小さなダイヤモンド、メレダイヤ と呼ばれています。語源は フランス語のMelee で、一般的に0.25ct以下の小粒のダイヤモンドのことを指しますが、ジュエリーの脇石としては、0.05~0.1ct前後のものが人気です。


リフォームの際にも大活躍するメレダイヤですが、やはり「脇石」として使われるお客様が多く、メレダイヤが主役になることはありません。

ですが、小さくたってダイヤモンドはダイヤモンド✧˖° 主役になれる輝き を持っています。


そこで今回は 元のジュエリーのメレダイヤを主役ジュエリーにリフォーム された実例をご紹介します。

お客様がお持ちになったのは、遊色効果が美しいホワイトオパール の指輪。

両サイドにメレダイヤ3石ずつ埋め込まれたクラシックなデザインです。


お客さからはこの指輪を「ペンダントかピアスにリフォームしたい」とご相談をいただきました。


それこで、スタッフが オパールはシンプルなペンダントトップに、メレダイヤは左右3石ずつを山型に並べたかわいい三角のピアス にリフォームすることをご提案。

お客様にも気に入っていただき、職人がリフォームさせて頂きましたよ。



完成したペンダントトップとピアスがこちらです。

ペンダントトップはもちろんですが、メレダイヤで作ったピアスも小さいながらもキラリと輝く かわいい主役ジュエリー に生まれかわりました。別々のジュエリーにリフォームしたことで セットを使う楽しみ もできてお客様にも大変喜んでいただきましたよ。


お客様、この度は素敵なジュエリーのリフォームを谷口宝石にご相談いただき、本当にありがとうございました。


あくまで「脇石」、飾りのイメージが強いメレダイヤですが 使い方の可能性は無限です。


谷口宝石では、今回のようなリフォームの場合、メレダイヤを宝石の枠にいくつか埋め込んだり、または、数を増やして宝石全体を取り巻くデザインが人気ですが、今回のお客様のように、単独で別のジュエリーを作られても セットで使う楽しみが生まれて素敵 ですよ。


一般的には、メレダイヤをたくさん使ってリフォームをすると、デザインが複雑になり リフォーム費用がアップ してしまうので、「メインの石だけを使ってメレダイヤは使わない」という方もいらっしゃいます。


ですが、谷口宝石では、外部の工房を使わずに専属のジュエリー職人が店内の工房でデザイン~加工までを行うことで 質の良いジュエリーリフォームを他店さんよりも低価格でご提供 できるように努力しております。費用がかかりそうな複雑なリフォームや、今回の実例のような複数ジュエリーへのリフォームも、まずはお客様のご希望をそのまま、ご相談いただければと思います。


他店さんでは予算が合わず、あきらめたリフォームやオーダーメイドのデザインなども、ぜひ、谷口宝石にご相談ください。広島で一番、低価格&高品質のジュエリーリフォーム を目指して、皆さまに素敵なジュエリーリフォームをご提案していけたらと思っております。


■谷口宝石|リフォームのご案内

https://www.taniguchi-houseki.com/reform


■谷口宝石|リフォームのご予約はこちら 

https://www.taniguchi-houseki.com/book-online

※日程がお決まりの方は、ぜひご予約の上、ご来店ください。混雑時はご予約のお客様優先となります※


■谷口宝石|リフォームに関するお問い合わせ

https://www.taniguchi-houseki.com/form