TOPへ戻る.jpg
ジュエリーのリフォーム_485.jpg
形見のジュエリーをリフォーム01_ミニバナー.jpg

お花のカタチの指輪にリフォーム|メレダイヤ取り巻きデザイン①


ダイヤモンドのジュエリーを お花のカタチの華かやな指輪にリフォーム をさせて頂きましたので、ご紹介します。


パッと大輪のお花が咲いたような素敵な指輪たち。ご依頼くださったのはそれぞれ別のお客様です。仕上がりのカタチはそれぞれ異なりますが、どれも 大きめのダイヤモンドをメレダイヤで取り巻いたデザイン をベースにしています。


本格的にやってくる春にもぴったりな華やかなデザイン。リフォームの内容をそれぞれ、簡単にご紹介したいと思います。

【A】ご依頼くださったのは、以前にも谷口宝石でリフォームをされたお客様。お持ちの指輪を、メレダイヤをたくさん使った素敵なデザインにリフォームをさせて頂きました。


参考ブログ記事:きらきらメレダイヤの人気デザインにリフォーム


今回お持ちになったペンダントは、実は 別の宝石店さんで婚約指輪をリフォームして作ったもの だそう。


素敵なデザインのペンダントなのですが、婚約指輪として貰った想い出の品

とても綺麗な品質の良いダイヤモンドなので「やっぱり指輪として使いたい」 という気持ちが強くなったんだそうです。

そこで今回、谷口宝石で ペンダントから指輪に再リフォーム をさせて頂きました。

お客様のご希望は ダイヤモンドを大きめのメレダイヤで囲んだデザイン で、リングの部分も しっかりした厚み があるもの。


当店のジュエリー職人が以前に作ったリングがイメージに近いということで、画像の作品をもとに制作させて頂きました。


お客様がお持ちになったダイヤモンドは 0.446ct。そのまわりを合計 1.015ctのメレダイヤで取り巻いて、ゴージャスに仕上げます。

全体のバランスをチェックしていただくために、お客様には一度、途中経過を確認しにご来店 いただきましたよ。


「あれ?思っていたのと違う…」という場合も、完成したジュエリーを出されるとなかなか「手直ししてほしい」とは言いづらいときもありますよね。


谷口宝石ではできる限り、お客様のイメージに沿ったリフォームをしたい という想いから、ご希望のお客様には途中経過をチェック して頂いております。ご希望の方は、お気軽に担当スタッフにお伝えくださいね。

完成したリングがこちらがです。

大輪のお花が咲いたような素敵なリング に仕上がりました。リングの部分にも左右2個ずつ、メレダイヤを埋め込み、主役のダイヤモンドに負けないようにしっかりと厚みを出して作っているので、着けた時の安定感も抜群です。


また、当初、ペンダントは売却を検討されていましたが、折角リフォームでお作りになった素敵なお品。スタッフが 別のダイヤモンドを入れることをおすすめ し、お客様のダイヤモンドよりは劣りますが、H&C(ハートアンドキューピット)の品質の良いダイヤモンドを入れさせていただきました。指輪とセットで使っても素敵ですね。


さて、次は【B】のリフォームのご紹介です。0.86ctのダイヤモンドが入った立て爪リング。綺麗な石ですが、立て爪のままでは使う機会がなかった そう。


そこで今回、お子様の卒業式など、セレモニーなどにも着けられる華やかなリングにリフォームしたい と谷口宝石にご来店されました。


まずは職人がデザインを制作、【A】のお客様とは逆に 真ん中のダイヤモンドを極力小さなメレダイヤで取り囲む可憐なデザイン にリフォームをさせて頂きました。


仕上がりの感じ、いかがでしょうか?

0.86ctの大きなダイヤモンドの輝きと存在感をさらに引きたせつつ、デイジーの花のような可愛らしさもあります。横から見ても本物のお花のようで素敵ですね。


最後は【C】のリフォームです。

もともとは婚約指輪として貰われた立て爪のリング。メレダイヤがたくさん入った華やかなデザインにリフォームしたいとご相談を頂きました。


お客様のデザインの希望は、普通のメレダイヤ取り巻きではなく「少し遊びゴコロがあるもの」


そこで、プラチナで作った花びらの枠の中にメレダイヤを埋め込んだ 変形タイプの取り巻きデザイン をご提案させて頂きました。


仕上がり後の感じ、いかがでしょうか?

他の2つとはまた違って、華やかでありながらもすっきりとした印象の指輪 に仕上がっています。今回ご紹介した中では、一番本物のお花のカタチに近いですね。指に着けると本当にパッと華やかに大輪の花が咲いているようです。


今回、ご紹介させて頂きましたお客様方、それぞれ仕上がりをとても気に入ってくださいましたよ。【A】のお客様は、以前にリフォームされた他店と比べて 費用面でも大変満足 してくださったようです。皆さま、この度は大切なお品を谷口宝石でリフォームしていただき、本当にありがとうございました。


さて、今回ご紹介したメレダイヤの取り巻きデザイン。いろいろなブランドやメーカーさんも既製品を扱っており、指輪・ネックレスともに今とても人気 です。


【A】と【B】は、同じメレダイヤの取り巻きデザインですが、取り巻くダイヤモンドの大きさやバランスの違いでこんなにも仕上がりが変わってきます。

【C】のようにデザインを少しアレンジしても個性的でかわいいですね。


既製品にも素敵なお品はたくさんありますが、婚約指輪として貰った立て爪やご家族から譲り受けた古いデザインのジュエリーなど、あまり出番のないダイヤモンド をお持ちでしたら、断然リフォームがおすすめです♪


今回ご紹介したメレダイヤの取り巻きデザインの場合、谷口宝石では 既製の枠を使う簡単リフォーム お好きな石の配置で一から枠を作るフルオーダーリフォーム の2つの方法がございます。


今回、ご紹介したリフォーム実例は、すべてフルオーダーリフォームですが、お客様のご希望や予算に応じて スタッフがお客様に合ったリフォームをご提案します。

ご相談は無料です。どうぞお気軽にご相談くださいませ。


次回はメレダイヤ取り巻きデザイン ネックレス編 をご紹介しますのでお楽しみに。


■谷口宝石|リフォームのご案内

https://www.taniguchi-houseki.com/reform


■谷口宝石|リフォームに関するお問い合わせ

https://www.taniguchi-houseki.com/form


■谷口宝石|ご予約はこちら

https://www.taniguchi-houseki.com/book-online

bg_red02.jpg
おすすめ記事