ジュエリーのリフォーム_485.jpg
メレダイヤキャンペーン_banner.jpg

印台リングをダイヤ入りにリフォーム


男性用の 印台リングをリフォーム させて頂きましたのでご紹介します。


ご依頼くださったのは 長崎県在住のお客様。広島にもよく来られるそうで、この度、ご縁もあって谷口宝石にリフォームをご依頼くださいました。


お持ちになったのは定番のシンプルな印台リング。こちらに スクエアカットのダイヤモンドを埋め込みたい というご希望でした。他にも ご不要な金の指輪+小さなパーツ をお持ちになったので、全部をまとめて一度溶かし、元の印台リングよりも一回り大きい 重厚感のある印台リング を制作することになりました。


印台リングは、実は谷口宝石社長の得意分野

実際に制作をするのは職人ですが、デザインやカタチのアイディアは社長が出すことが多いんですよ。今回も社長のアイディアで、真四角の印台の中央にスクエアダイヤモンドをセッティングし、それぞれの角から印台の角に向かってラインを入れたデザインに決定しました。

仕上がりはこんな感じです。シンプルでありながらも個性的でカッコいい印台リングが完成しました。印台リングならではの重厚感 も写真からも伝わりますでしょうか?


想像以上の仕上がりに、お客様にも大変満足して頂くことができました。お客様、この度は遠方から谷口宝石にリフォームをご依頼頂き、本当にありがとうございました。


その他にも谷口宝石では いろいろな印台リングのリフォーム を行っておりますので、いくつかご紹介いたします。


【A】立て爪リングを印台リングにリフォーム女性のお客様からのご依頼で、立て爪リングをプラチナの印台リングにリフォームさせて頂きました。とにかく軽くしたい という女性のお客様ならではのご希望にあわせて、印台面を裏側からくり抜き、できる限り軽く制作させて頂きました。


【B】印台のデザインを変えるリフォーム … 谷口宝石でご購入いただいたデザイン入りの印台リング。印台面のデザインを消して、ルビーを埋め込みたい というご相談でした。元の印台リングはファッションリング風の雰囲気でしたが、リフォームすることで、重厚感と高級感がアップ しました。


【C】喜平ネックレスを溶かして印台リングにリフォーム もともとは「喜平を伸ばしたい」とご来店されたお客様。喜平も溶かして他のジュエリーにリフォームできるということをお知りになり、それならばと印台リングにリフォームすることになりました。

お持ちの小さめの印台リングも材料に足して、合計69.8gの金を材料に、重厚感あふれる大きめの印台リングを制作させて頂きました。


以上、印台リングのリフォーム実例 をいくつかご紹介させて頂きました。


印台リングは重厚感がある分、多くの地金を必要としますので、既製品を買う場合もすこしお高め。ご不要なジュエリーがあれば、それを溶かして再利用 できますので、お得に印台リングをお作りすることができますよ。


印台面にダイヤモンドを埋め込んだり、サイドにメレダイヤを入れたり、自分だけのオリジナルデザインにしても素敵です。オーダーメイドでもいろいろな印台リングをお作りしておりますので、ぜひご参考ください。


◆ メンズジュエリーのオーダーメイドのご案内


不要なジュエリーを溶かして印台リングを作りたい、オリジナルの印台リングを作りたい などのご希望がございましたら、お気軽に谷口宝石までご相談くださいませ。


■谷口宝石|リフォームのご案内

https://www.taniguchi-houseki.com/reform


■谷口宝石|リフォームに関するお問い合わせ

https://www.taniguchi-houseki.com/form


■谷口宝石|ご予約はこちら

https://www.taniguchi-houseki.com/book-online

35回の閲覧
Copyright©2019 株式会社谷口宝石 All Rights Reserved.