エメラルドのジュエリーをリフォーム|18金プラチナコンビ


しずく型の素敵なエメラルドの指輪&ペンダントトップをリフォームさせて頂きましたので、ご紹介します。


ご夫婦でご来店されたI様。奥様の誕生石がエメラルドだそうで、ダイヤモンドでエメラルドをぐるりと取り巻いたゴージャスな指輪とペンダントトップを谷口宝石にお持ちになりました。

奥様のご希望は「18金イエローゴールドとプラチナのコンビ」の指輪とペンダントにリフォームすること。


指輪はご自身が描かれたいくつかのラフスケッチを参考に、ペンダントはご希望をお伺いして職人がデザイン画を描かせて頂きました。

それぞれ、イメージをガラリと変えたデザインにリフォームします。


元のジュエリーのエメラルドは、ペンダントが1.27カラット、指輪が0.8カラット。お客様のご希望で大きい方のエメラルドを指輪にリフォームすることになりました。

指輪の制作過程を一部、ご紹介します↓↓

18金の地金部分は新しく材料として購入して頂き、プラチナは元のジュエリーの地金部分を溶かして利用しました。元のジュエリーの地金を再利用することで、コストを抑えてリフォームすることができますよ。

金とプラチナ、それぞれのパーツを別々に作り、最後にロウ付けという方法で繋ぎます。2つの異なる色合いの組み合わせが美しい、素敵な指輪が完成しました。


I様、この度は素敵なリフォームを谷口宝石にご依頼頂きまして、本当にありがとうございました。セットジュエリーとしてもお楽しみ頂けますと幸いです。

I様の旦那様からも、実はオパールとコンクパールの指輪のリフォームをご依頼頂いております。完成しましたら、ブログでご紹介いたしますのでお楽しみに。


温かみのある金色とクールな白銀色。重なり合う2つの色合いを楽しむことができる金プラチナコンビは、ファンも多いジュエリーの一つです。

ですが、金とプラチナ、融点の異なる2つの貴金属を合わせているため、実はサイズ直しなどの修理がむつかしいジュエリーでもあります。

購入したお店でも修理を受けてもらえず、お困りのお客様が谷口宝石にご来店されることもよくあります。

今回のように、オーダーメイドで職人がお作りした場合は、修理のことも踏まえてデザインをしますので後々のメンテナンスもばっちりですよ。


コンビのジュエリーは、デザインを職人にとっても難易度が高く、ハードルの高いリフォームではありますが、仕上がりは唯一無二、個性的で華やかなジュエリーとなります。

「人とは違う個性的なジュエリーにリフォームしたい」という方は、ぜひ、金プラチナコンビに挑戦してみてくださいね。

リフォームのアイディア・デザイン・予算など、お気軽にスタッフにご相談くださいませ。


■谷口宝石|リフォームのご案内

https://www.taniguchi-houseki.com/reform


■谷口宝石|リフォームに関するお問い合わせ

https://www.taniguchi-houseki.com/form


■谷口宝石|ご予約はこちら

https://www.taniguchi-houseki.com/book-online

Copyright©2019 株式会社谷口宝石 All Rights Reserved.