オパールのルースを使ってリフォーム|メンズリング


前回、ご紹介させて頂きましたエメラルドのジュエリーリフォーム。

クラシックなイメージだったエメラルドのジュエリーを、18金プラチナコンビの個性的なデザインにリフォームさせて頂きました。


参考ブログ記事:エメラルドのジュエリーをリフォーム


実はご夫婦で谷口宝石にご来店いただいたのですが、今回は、旦那様からご依頼頂きましたメンズリングのリフォームをご紹介します。


旦那様がお持ちになったのはシンプルなプラチナの指輪2つとターコイズカラーの ボルダーオパールのルース。オーストラリアに新婚旅行に行かれた際に購入されたそうです。

日本では人気の宝石のひとつ、オパール。

その魅力はなんといっても、光の加減で変化する不思議な色合い です。赤・オレンジ・黄・緑・青・紫...、見る角度や光の入り具合によって様々な色が現れます。


この色の変化は 遊色効果 と呼ばれ、遊色効果を持つオパールを「プレシャスオパール」、持たないオパールを「コモンオパール」と呼びます。


今回、旦那様がお持ちになったボルダーオパールは、遊色効果がある母岩付きオパール のこと。主にオーストラリアのクイーンズランド州で産出されます。


ボルダーとは英語で boulder、岩石や岩の塊の意味。最近人気の岩壁を登るスポーツ・ボルダリングも同じ語源です。旦那様がお持ちになったオパールも、ブルーのオパール層の下に黒っぽい母岩が見えていますね。

今回は旦那様がすでに「こんな感じにしたい」というしっかりとしたイメージをお持ちでしたので、ジュエリー職人がその通りに作らせて頂きました。

メンズジュエリーの重厚感を出すために地金の部分も少し厚みを持たせて、しっかりとお作りしています。

お持ちになったシンプルリング2本ではプラチナの量が足らなかったので、少し地金を足させて頂きました。


出来上がったオパールの指輪を大変気に入ってくださったお客様。お持ちのコンクパールの指輪もオパールと同じデザインの指輪にリフォームしたいとのことで、追加でもう一つ、リフォームをさせて頂きました。


とてもかわいい ピンク色のコンクパール。カリブ海域に生息するピンクガイを母貝とする真珠で 世界でもっとも貴重な真珠 と言われています。

こちらも海外旅行に行かれた際に購入されたそう。お嬢様に...と思って買われたそうですが、ご本人が使われなかったそうで、今回リフォームしてご自分で使うことにされたそうです。全く同じデザインですが、オパールとコンクパール、宝石が違えば、雰囲気が変わって見えますね。


お客様、この度はご夫婦でジュエリーのリフォームを谷口宝石にご依頼頂き、本当にありがとうございました。


谷口宝石ではよく、海外でお土産に買われたルース を使ったジュエリーのリフォームやオーダーメイドをさせて頂いております。一般的に、ルースの持ち込みには「持ち込み料」がかかる宝石店が多いのですが、谷口宝石は 持ち込み料は無料 です。

「持ち込みルースで作るオーダーメイド」について以前ご紹介しておりますので興味がありましたらご参考ください。


参考ブログ記事:持ち込みのルースで作るオーダーメイドジュエリー


宝石や天然石のルースにパワーを感じる方も多く、美しいものは眺めているだけでも幸せな気持ちになるものですが、ジュエリーにカタチを変えれば、いつでもお気に入りの石を身に着けていられるようになりますよ。

今回のように、材料になる地金もお持ち込み頂ければ、コストを抑えてリフォームすることも可能です。お気軽に谷口宝石までご相談くださいませ。


■谷口宝石|リフォームのご案内

https://www.taniguchi-houseki.com/reform

■谷口宝石|リフォームに関するお問い合わせ

https://www.taniguchi-houseki.com/form

■谷口宝石|ご予約はこちら

https://www.taniguchi-houseki.com/book-online

83回の閲覧
Copyright©2019 株式会社谷口宝石 All Rights Reserved.