シンプルなリフォーム①



例えば、指輪をペンダントトップにしたり、イヤリングをピアスに変えたり―。元のデザインや宝石を活かした「シンプル」なジュエリーリフォームが人気です。


不思議なもので、ジュエリーは着ける場所やちょっとしたパーツの違いでかなり雰囲気が変わります。特に「派手だな~」と感じていた指輪をペンダントにリフォームして胸元に着けると、普段の洋服にも馴染み使いやすくなる、ということがよくあるようです。


デザインを気に入って買ったはずなのに、使う機会もなく仕舞いっ放しになっているジュエリーがありましたらリフォームがおすすめ。いくつかのジュエリーをまとめて、ひとつの華やかなジュエリーにリフォームしても素敵ですよ。

谷口宝石でご依頼の多いリフォーム例をご紹介します。


【A】指輪→ペンダントトップへリフォーム

 お花のかたちにダイヤモンドが並んだ指輪。若いご親族にプレゼントされるとのことで、お花の部分を切り離し、ペンダントトップにリフォームしました。リングの部分が太く、普段使いしづらい印象でしたが、ペンダントにすることでかわいらしい雰囲気になりました。


【B】イヤリングピアスへリフォーム

 ゴージャスな雰囲気のダイヤモンドのイヤリング。イヤリングからピアスへパーツを変更し、さらにお花の部分が一番下に来るよう逆向きに吊り下げることで、かわいらしい雰囲気のピアスに生まれ変わりました。


【C】指輪の地金の色を変えるリフォーム

 お客様のご希望で18金→プラチナに地金の色を変更しました。イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドにプラチナと、地金の好みは人それぞれ。比較的ご相談の多いリフォームです。元のデザインと全く同じ枠を一から作ることも可能ですし、似たイメージの型枠をお探しすることも可能です。今回は似た型枠を利用してリフォームしました。


【D】複数のジュエリー1つのジュエリーにリフォーム

 あまり使う機会がなかったというダイヤモンドのピアス。お手持ちのダイヤモンドネックレスと組み合わせて、華やかな3連ネックレスにリフォームしました。


金やプラチナ、ダイヤモンドのジュエリーはもともと高価なものです。

気に入って買ったはずなのに「何となくしっくりこなくて、あまり使わなくなってしまった」というジュエリーがありましたら、リフォームがおすすめです。

「どうしたら使いやすくなるかな?」「こんな風に変えられるかな?」ご希望やご相談がありましたら、お気軽に谷口宝石までご相談ください。

■リフォームのご案内

https://www.taniguchi-houseki.com/reform


■メールでのお問合せはこちら

https://www.taniguchi-houseki.com/form


■お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:082-249-1223

Copyright©2019 株式会社谷口宝石 All Rights Reserved.