ネクタイピンをリフォーム


ネクタイピンをペンダントにリフォームさせて頂きましたのでご紹介します。


ご家族が昔、使われていたネクタイピン。正式には、ネクタイをクリップのように挟んで使う「タイバー」と呼ばれる男性用の装身具です。


ネクタイピンは真鍮やシルバー製のものが多いですが、こちらは 18金に本物のオパール があしらわれたもの。

とてもオシャレで素敵なお品なのですが、残念ながら、タイピンとしてはもう使う機会がないそう。そこで「折角なのでジュエリーにリフォームしよう」と思い立ち、谷口宝石にご来店されました。


オパールが埋め込まれた枠の部分はもともと細かいミル打ちが施されており、アンティークな雰囲気で、そのまま素敵なジュエリーになりそうです。


そこでタイピンからオパールを枠ごと切り離し、バチカンを付けて、元のデザインのままペンダントトップにリフォーム をさせて頂きました。


シンプルなリフォームですが、男性用のネクタイピンが女性的で優しい雰囲気の素敵なペンダントに生まれ変わりました。


チェーンはお客様がもともとお持ちだったものを使用。また、余ったネクタイピンの土台部分は、買い取りをさせて頂きました。最終的に リフォームにかかった費用< 買取金額 となったため、リフォーム費用は実質ゼロ円。お客様にも大変喜んで頂けました。


谷口宝石では ネクタイピンの買取 もよくさせて頂いております。

ネクタイピンは男性がお仕事の際も楽しむことができる数少ないアクセサリーのひとつ。

女性の指輪やネックレスのように、たくさんお持ちの方もいらっしゃいます。


大抵の場合、真鍮やシルバーが多いのですが、中には18金やプラチナの場合も。お仕事からリタイアされて「もう使わないから」と処分されるときは、しっかりと素材をチェックしてみてくださいね。

「素材がよくわからない」というときは、谷口宝石に気軽に査定にお持ちくださいませ。ネクタイピンは指輪やネックレスより比較的重いので、高値がつくこともありますよ。


ネクタイピンをはじめ、男性用の装身具~カフス、腕時計、ベルト~なども、素材が金・プラチナ でしたらジュエリーにリフォームすることが可能です。


想い出の品や形見のお品などはとくに「ずっと身に着けていたいので」と、指輪やネックレスにリフォームされる方が多いですよ。

デザインやアイディア、ご予算など、お気軽に谷口宝石までご相談ください。


■谷口宝石|リフォームのご案内

https://www.taniguchi-houseki.com/reform

■谷口宝石|リフォームに関するお問い合わせ

https://www.taniguchi-houseki.com/form

■谷口宝石|ご予約はこちら

https://www.taniguchi-houseki.com/book-online

Copyright©2019 株式会社谷口宝石 All Rights Reserved.