一粒ネックレスの選択肢①|立て爪をリフォーム



谷口宝石で一番人気の 立て爪リングのリフォーム。「婚約指輪として貰ったけど普段使いづらくて」と、立て爪リングをリフォームされる方が増えています。中には仕舞ったまま、何十年も使ったことがないという方も...。

華やかなデザインのジュエリーにリフォームされる方も多いですが、件数だけでみますと 圧倒的にシンプルな一粒ネックレス へのリフォームが人気です。


きらりと光るシンプルな一粒ネックレスは、普段使いはもちろん、お仕事やフォーマルな場でも活躍します。ひとつ持っていると重宝するので、お嬢様が成人する時にプレゼントされる方も多いですね。

谷口宝石では、ご自分の婚約指輪の立て爪を一粒ネックレスにリフォームして、お嬢様やお孫様に贈られる方も増えていますよ。


シンプルなデザインですが、リフォームする際の選択肢はさまざま

実際のリフォーム例とともに、一粒ペンダントについて知っておくと役立つ知識を2週に分けてご紹介します。今週は デザインの選択肢 についてご紹介します。


同じように見える一粒ネックレスですが、実は ダイヤモンドの留め方 によってデザインはさまざま。


谷口宝石の一番人気は【6点留め】

小さな6点の爪でダイヤモンドを支えるので、光をよく透し、ダイヤモンドのきらめきと美しさを引き立てます。シンプルゆえに着ける時と場所を選ばない 人気の定番ジュエリー です。


二番人気は【覆輪(ふくりん)留め】

ダイヤモンドを丸い枠でぐるっと囲んだ、コロンとしたかわいい印象のデザイン。カジュアルな洋服にもよく合うので、若い世代の方から大人の方まで世代問わず人気です。

6点留めよりもすっきりとした印象に見えるため、大きめのダイヤモンドを落ち着いた雰囲気に見せたい方にもおすすめです。枠で囲むことで、小さなダイヤモンドはより華やかに、大きなダイヤモンドはすっきりした印象 になりますよ。


次いで人気のデザインは【お花】【しずく】。「ダイヤモンドだけだと少し寂しい」という方にシンプルな可愛らしさが人気です。

特に【しずく】はダイヤモンドを少し大きく見せてくれる視覚効果もあり、また簡単にチェーンを通せるカタチになっているのも人気です。新しく買ったり加工したりしなくても、お手持ちのチェーンと合わせて使えるというメリットもありますよ。


そして、例外としておすすめなのが 立て爪を活かしたまま のリフォームです。

「指輪のままだと使い道がないけど、貰った時のデザインは変えたくない」というお客様や、個性的なデザインの立て爪の指輪 をお持ちの方におすすめです。

指輪だと使いづらく感じるデザインも、ネックレスになることでも不便や問題が解消することも多いです。


点留めには他にも、ダイヤモンドをより大きく見せる 1点留めや4点留め などの選択肢もあります。


また、多くのブランド店でも人気のトレンドは、センターダイヤモンドをメレダイヤでぐるりと取り巻いた華やかなデザイン

全体が一体化して、まるで1カラット以上の大きな一粒ダイヤモンドように見えるのが特徴です。


以上、立て爪リングを一粒ネックレスにリフォームする際の人気のデザインをご紹介しました。気になるデザインはありましたでしょうか?

人生で立て爪リングをリフォームする機会はそうそうありません。ぜひ 自分が一番使いやすいと感じるデザイン を選んでくださいね。


来週は一粒ネックレスにリフォームする際の 【チェーンのつなぎ方】【 地金の色選び】【 便利な留め具選び】についてご紹介します。どうぞお楽しみに。

■谷口宝石|リフォームのご案内

https://www.taniguchi-houseki.com/reform

■谷口宝石|リフォームに関するお問い合わせ

https://www.taniguchi-houseki.com/form

■谷口宝石|ご予約はこちら

https://www.taniguchi-houseki.com/book-online

Copyright©2019 株式会社谷口宝石 All Rights Reserved.