ジュエリーのリフォーム_485.jpg
メレダイヤキャンペーン_banner.jpg

形見のリフォーム⑦|コンビの結婚指輪をリフォーム



形見のジュエリーを素敵なペンダントにリフォームをさせて頂きましたのでご紹介します。


お客様がお持ちになったのは 18金プラチナコンビの指輪 1粒の真珠

指輪は亡くなられた旦那様が生前身に着けていらっしゃった結婚指輪、真珠は旦那様からプレゼントされた指輪に嵌められていたものだそう。

指輪から外れてしまったので、大切にとっておかれたんだそうです。


しばらくは指輪を見るのもつらかったそうですが、2つとも想い出のある大切な品。

2つを合わせて いつでも身に着けられるペンダントにリフォームしたい と思い、谷口宝石にご相談に来られました。

お客様のご希望でデザインは指輪の内側に真珠を取りつけるものに決定。職人が真珠に穴をあけて芯を入れ、ロー付けという方法で指輪に取りつけました。

指輪は 内側が18金で外側がプラチナ

ペンダントとして着けた時は、内側の金色の方が印象が強く 残ります。そのため、チェーンを取りつけるバチカン部分も金で制作をさせて頂きました。

チェーンはお客様のお好みでプラチナを選択され、コンビならではの 金とプラチナー異なる2つの色合いを活かした素敵なペンダントトップ に仕上がりました。


お客様にも完成したペンダントをとても喜んで頂きましたよ。お客様、この度は旦那様の想い出のお品のリフォームを谷口宝石にご依頼頂き、本当にありがとうございました。


形見の指輪をチェーンに通して身に着けていらっしゃる方は多いと思いますが、お客様のように、他の宝石と合わせたりバチカンを取りつけることで、より ジュエリーとして身に着けやすくなる こともありますよ。


家族の想い出の品をいつでも身に着けられるようにしたいー、谷口宝石ではそんな想いをお持ちのお客様方から、形見のお品物のリフォームを多くご相談頂いております。


眼鏡やネクタイピン、金歯、数珠など、ジュエリー以外の装飾品も指輪やネックレスにリフォームすることも可能 ですよ。リフォームは初めてでよくわからない、という方もスタッフがご相談に乗りますのでどうぞお気軽に谷口宝石までご相談くださいませ。


■参考:形見のお品のリフォーム例はこちら

■谷口宝石|リフォームのご案内 https://www.taniguchi-houseki.com/reform ■谷口宝石|リフォームに関するお問い合わせ https://www.taniguchi-houseki.com/form ■谷口宝石|ご予約はこちら https://www.taniguchi-houseki.com/book-online

Copyright©2019 株式会社谷口宝石 All Rights Reserved.