TOPへ戻る.jpg
ジュエリーのリフォーム_485.jpg
形見のジュエリーをリフォーム01_ミニバナー.jpg

ピアス&イヤリングの簡単リフォーム


シンプルで簡単な ピアス&イヤリングのリフォーム をご紹介します。


耳につけるピアスやイヤリングは、ネックレスや指輪よりも気軽に楽しめて、かつリーズナブルな価格で手に入るジュエリー。いろいろなデザインや宝石のものを集めて、季節やファッションにあわせて楽しんでいる方も多いのではないでしょうか?


今回は 使わなくなったペンダント ➡ ピアス、また逆に、使わなくなったイヤリング&ピアス ➡ ペンダント にリフォームした事例をご紹介します。

どれもシンプルで簡単に行えるリフォームなので、デザインに飽きてしまったり、低予算でリフォームしたい ときにおすすめですよ。ぜひ、参考にしてみてくださいね。


【A】エメラルドを3石埋め込んだプラチナのペンダントトップ。三日月のようなパーツが大 ➡ 小のグラデーションになっています。


実はこちら、谷口宝石のスタッフが祖母からプレゼントで貰ったもの。ですが、あまり使う機会はなく、今回パーツを追加して 片耳用のラインピアスにリフォーム しました。


当初は 画像の赤線の部分で切り分けて、アシンメトリー(左右非対称)なピアス にリフォームする予定でしたが、実は、20歳になったときに 成人の記念として貰った思い出の品。「いつか歳を重ねたとき、またペンダントとして使いたくなる日が来るかもしれない」と カタチは変えずパーツを追加するだけの最小限のリフォーム に留めることにしました


もともとのグラデーション状のデザインが、ラインピアスに活かされていますね。しばらくはピアスとして楽しみ、いずれ 追加したパーツをカットしてペンダントに戻そうと考えているそうです。


【B】は、以前にも谷口宝石のジュエリーリフォームをご利用いただいたリピーターのお客様からのご依頼です。


星とお花、使わなくなった2種類のペンダントトップを アシンメトリーなピアスにリフォーム させて頂きました。


左右の耳に違うデザインを着けてもかわいいですし、特徴的なデザインなので、片耳ピアスとしても目を惹きますね。


さらに、星型のペンダントトップをもう一つお持ちでしたので、シンプルな金の指輪と組み合わせてかわいい指輪にリフォームさせて頂きました。ピアスと一緒に セットジュエリーとして着けても素敵 です。


【C・D】は、A・Bの事例とは逆に イヤリング・ピアスをペンダントトップにリフォーム した実例です。


【C】は、ルビーを埋め込まれたお花のモチーフに、少しだけ手を加えてペンダントトップにリフォームししました。


【D】は、2つのピアスをひとつにまとめてバチカンと繋ぎ、ペンダントトップにリフォームしました。


どちらも簡単なリフォームで、使わなくなったイヤリングとピアスがかわいいペンダントトップに生まれ変わりました。


ピアスやイヤリングをリフォームするときは、【C】のように、2つのモチーフの長さや配置のバランスを少し変えると、ジュエリーに動きと遊びゴコロが出て素敵ですよ。

その他、2つのパーツを縦に並べて2連ネックレス風にリフォームするのもおすすめです。


さて、今回は イヤリングやピアスの簡単リフォーム をご紹介しました。


不思議なもので飽きて使わなくなったジュエリーも「着ける場所」が変わるだけで雰囲気が変わり 、お気に入りのジュエリーに復活することもあります。


今回ご紹介したリフォームは 加工の度合いも、予算も、最小限のものばかり。

「ジュエリーリフォームが初めて」という方にもおすすめのリフォームです。


ジュエリーリフォームと聞くと、「古いジュエリーがゴージャスできらきらしたデザイン生まれ変わる」イメージがありますが、逆に 邪魔なものをそぎ落としてシンプルにしたり、使いづらさを解消することもリフォームの大切な目的のひとつ です。


谷口宝石では、今回ご紹介した実例以外にも、簡単でシンプルなリフォーム例をたくさんご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


◆シンプルリフォーム|実例紹介

 https://www.taniguchi-houseki.com/reform-sample03


◆シンプルリフォーム|参考ブログ記事一覧

 https://bit.ly/2YUBPvt


◆ジュエリーリフォーム 

 https://www.taniguchi-houseki.com/reform


◆谷口宝石|ご予約はこちら

 https://www.taniguchi-houseki.com/book-online

※日程がお決まりの方は、ぜひご予約の上、ご来店ください。混雑時はご予約のお客様優先となります※

bg_red02.jpg
おすすめ記事